News 最新情報

【Weekly Post】冬の足音が聞こえる季節

YTJスタッフによる教育コラム
- 素晴らしい目標を提案し、目標に向かってチャレンジできる環境を整える -
 
おはようございます。
皆さまいつもありがとうございます。
 
街中では早くもイルミネーションが施されていたり、クリスマスの装飾もそこかしこに見受けられられるようになりました。
朝晩がぐんと冷え込むようになり、冬の足音が近づいてきたのを感じます。
 
さて、PKクラス(年中・年長)では12月の見学会に向けて早速練習がスタートしています。
 
今回のテーマは「Christmas Pantomime」です。
レッスンで扱っている単語も、クリスマスに関連するものばかりです。
子どもたちにとってはとてもなじみのあるものなので、フラッシュカードを見せるなり、我先にと声を大にして答えてくれています。
 
そして、歌やダンスにつながるアクトやセリフは、メンバーと一緒に場面を想像しながら創作しています。
 
中でも雪が降ってきたシーンがメンバーのお気に入りです。
手をのばして雪をつかまえようとしたり、大きな口を開けて空を見上げていたり、
突如雪合戦が始まったりと、とてもユニークでメンバーの想像力のつまったシーンになっています。
 
ただ楽しむだけでなく、みんなの頭の中にあるもの、実際にはそこにはないものを
見ている人に伝えるにはどう工夫したらいいかな?という点についてもメンバーに問いかけて、一緒に考えることを大事にしています。
 
クリスマスという少し特別な時間、ワクワクをお届けできるように、メンバーと一緒に作品ひとつひとつにたくさんの想いを込めて練習を進めていきたいと思います!
 
 
スタジオマネジメントグループ 三浦

TOP