News 最新情報

【Weekly Post】『支えあう・教えあう』

【Education Column】
YTJスタッフによる教育コラム
- 素晴らしい目標を提案し、目標に向かってチャレンジできる環境を整える -

秋冬クールも1か月以上が経過し、各クラスでもだいぶEnglish Vocal Election(全国英語歌唱コンクール・通称EVE)の演目のハーモニーができてきています。
私は毎年、このEVEの時期になると、いつも以上に、YTJのパートナーシップ、『支えあう、教えあう』という部分が顕著にレッスン内で表れるな~と感じています。

というのも、歌唱・合唱のアウトプットに向けて練習していくため、
音楽を習っているメンバーたちが楽譜の記号を解説したり、英語が得意なメンバーが早い発音のところを教えあったり、
楽譜を読めるメンバーがピアノをたたいて音の確認を行ったりと、パート毎にメンバーたちどうして練習していくことが多く、メンバーたちにとってすごくいい時間だなと思います。

EVEに向けて、どんなレッスンをするのが良いのか・自分にはどんなことができるのかなど、
この時期、ダンススタッフさんにとってはレッスン進行に悩まれることが多いかもしれませんが、
スタッフが何かを伝えるだけでなく、歌が得意なメンバー、歌うことが大好きなメンバーを中心に一緒に教えあう、学びあう時間を取ることもとても重要かと思いますし、
ダンスしかしてこなかったというスタッフさんでも、みんなの歌を聞いて、リズムがずれているとか、明るさ・元気がないとか、声量がないとか、、、
いいところも悪いところも気づくことがたくさんあると思います。

それを客観的に伝えて、より良い作品にするにはどうするかを考えていくことも、また一つ大事な時間になると思います。

私自身は母の願いで10年近く、ピアノを習っていましたが、本当に練習が嫌いで(笑)
結局、初見でスラスラ楽譜を読むことはできませんし、絶対音感もないため、

意味あったのかな~
今ではもっとピアノ頑張ってればよかったかな~と

思ったりはしますが、それでも、その時に身についた音感やリズム感は今でも役になっているなと感じることが多いしですし、
今は爪を短くしたくないのでピアノを弾きたい!とは思いませんが、歌うことが大好きで、音楽を聴くことも大好きで、
EVEの時期になったらメンバー以上に早く歌や音を覚えて一緒に歌っています!!

歌唱の知識があるわけではなくてもYTJの強みであるパートナーシップ、『教えあう、支えあう』という形で毎回楽しくレッスンをしています。

あっという間に11月ですが、ここから更に、各クラスが一段と素敵なハーモニーを作り上げてくれること楽しみにしています!

EVEまで全力で楽しみましょう★最後までお読みいただきありがとうございました。

制作運営本部  佐久間

TOP