News 最新情報

【Weekly Post】『缶バッチの重さ(想さ)』

【Education Column】
YTJスタッフによる教育コラム
– 素晴らしい目標を提案し、目標に向かってチャレンジできる環境を整える -

関東が絶賛公演Weekとなっておりますが、
9月始めに、小学生クラスのMember Showcaseを実施しました。

今回のMember Showcaseも非常に可愛らしく、素敵な缶バッチが届きました!
毎回、私も公演の缶バッチを楽しみにしており、
直接関わった公演については、
缶バッチの余りがあると、1つ、いただいてます。
余りがあった時、タイミングが合った時、のため、
毎回の缶バッチ、全ての缶バッチ、というわけではないのですが、
もう5年分くらいありますので、
自宅の缶バッチケースはパンパンです(笑)

毎回、新しい缶バッチを缶バッチケースに入れるたびに、
過去の缶バッチをずらっ、と並べて感慨深い想いに浸ってます。
おそらく、YTJ内(メンバー含む)で一番多くの缶バッチを持っているんじゃないかな?
と思ってます。
トップ5には、確実に入っているかと。。。( *´艸`)

この缶バッチ、
5年くらい前からひそかに集めているのですが、
「私も欲しい!」
と思ったきっかけが、
YTJスタッフの研修会
にて配布された、研修会参加記念の缶バッチでした!
多分、持ってらっしゃる方はかなり少ないはずなので、
激レア缶バッチだと思ってます!!

この缶バッチをもらった時、
嬉しさで感動したのを今でも覚えています!

配布の方法も、
「はい、どうぞ。」
ではなく、
「研修会に参加したみなさんにこれがあります!」”ババ―ン!!!!”
みたいな、私達がメンバーに対して演出しているのと同じで、
(いや、それ以上だった気も。。。)
メンバーと同じ気持ちを味わうことができ、
この時に、
「缶バッチをもらったメンバーって、こんな気持ちなんだ!」
とすっごく興奮しました!

今回のMember Showcase、
新1年生、新メンバーにとっては、初めての缶バッチとなりました!
お渡しの際、目をキラキラさせて、受け取ってくれました。

また、保護者の方から、
「うちの子は、缶バッチが絶対欲しい!と直リハ・本番頑張りました。
直リハも絶対休みたくない、と言われ、全ての予定を調整、
ダンスの曲も歌の曲も親が覚えるくらい1日中家で流れてました。
この夏、缶バッチ(物)ではなく、努力した証が形になったこと(缶バッチ)が
本人にとって、何よりの財産です」
と嬉しいお言葉をいただきました。

缶バッチ1つにこれだけの想いを詰め込めること、
そして何年か後に、沢山溜まった缶バッチを見ながら、
思い出話や将来の希望をご家庭で話してくれることを楽しみに、
また、
次の缶バッチお渡しに向けて、一緒に想いを紡いでいきたいです。

制作運営本部
藤村 2021.9.29

TOP