News 最新情報

【Weekly Post】『信じる心で豊かな人生を』

【Education Column】
YTJスタッフによる教育コラム
-「素晴らしい目標」を提案し、
目標に向かってチャレンジできる環境」を整える-

先日、親知らずを抜きました。
施術時間は5分程。
私の恐怖心なんて気にも留めてもらえないまま、非常にあっけなく終わりました(笑)

「抜いた歯は持ち帰りますか?」という歯科衛生士さんのひと言には
「え、持ち帰りません(笑)」と反射的に返してしまったのですが、
どんな歯だったか見るだけ見せてもらい、自身の歯にさようならをしたのが数日前の出来事です。

現在、抜いたところよりも、抜く際に傷ついた頬の内側が口内炎になってしまいその痛みに苦しんでいます・・・
・・・と、私事は置いておいて、

皆さん、「Tooth fairy」はご存知でしょうか?

抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝、Tooth fairyが乳歯をコインに交換してくれるという、西洋の言い伝えです。
日本でも、上の乳歯が抜けたら屋根に、下の乳歯が抜けたら縁の下に投げるという風習がありますね。
きっとどちらも、わが子の永久歯の健康を願って始まり広まっていったことなのでしょう。

でも子どもたちは、Tooth fairyが乳歯とコインを交換してくれるんだ、
屋根に縁の下に乳歯を投げると強い歯になるんだ、と信じて、
ワクワクしながらこのちょっとしたイベントを楽しみます。

子どもはごく自然に何の疑いもなく、目に見えないものを信じます。
それがいつの頃からか、そんなのいないんじゃないか、そんなものないんじゃないか、
だって見えないじゃん、見たことないじゃん・・・と、
最初は信じていたものを、何となく疑う時期が必ず来ます。

でもそんな時、信じたいことは信じ続けていいんだよと伝えたい、
見えない=存在しないではないんだよ、
自分の心の中にいるということは、存在していると同じなんだよということを伝えたいと思います。

妖精といった類のものだけでなく、愛情、友情、信頼、絆、そういったものも目には見えません。
でもそんなものを信じられるからこそ、愛情深く、人として豊かに強く育っていける。
本質を見ることのできる人間になる。
そんな風に考えています。

YTJでは多様性を楽しみながら、仲間たちと様々な公演を創り上げていきます。
その過程の中でメンバーたちには、目に見えない大切な何かに気づき、それを信じ、
人として成長していってほしい思います。

私たちスタッフは、そのメンバーたちの信じる心を裏切ることのないよう、
そして世界の子どもたちに夢を持ってもらえるような公演を作っていきたいですね。

週末のJYDFの後は、忙しい夏がやってきます。
体調を崩さぬよう、メンバー・保護者の皆様・スタッフ共に楽しみながらやっていきましょう!
引き続きよろしくお願いいたします。

メディア事業本部
角田 2021.5.26

TOP