News 最新情報

【Weekly Post】『1年目を振り返って』

【Education Column】
YTJスタッフによる教育コラム
-「素晴らしい目標」を提案し、
目標に向かってチャレンジできる環境」を整える-

 

YTJの活動に参加するようになってから、もうすぐで約1年が経ちます。

この1年は私にとって、とてもたくさんの新しい経験、成長がありました。
そのうちの一つとして、YTJスタッフとしてレッスンを持つようになったことがあります。

私はこの1年でPK・C・S5と様々なクラスのレッスンを持たせてもらったのですが、
私自身が1番成長したなと感じたのはPK(年中・年長)クラスでの指導です。

最初はメインで指導をしているスタッフの補佐としてサポートに徹することから始まったのですが、
今クールでは初めて指導をする立場になりました。

私は小さい子が好きなのでとても楽しみにしていたのですが、思っているほど簡単な訳もなく・・・

ダンス、歌を担当していたのですが今クールのコンテンツの振り付けはいつもより難しかったこともあり
メンバーも難しいと投げ出そうとしてしまう様子が多々見られました。
そして集中力が無くなり騒ぎ出す子がいてレッスンを進めることが出来なくなり、、、たいへんな時もありました!笑

4.5.6歳の子供に注意をしても、納得してもらうことは難しく、上手に伝えることもあまり出来ず、どうすればいいのだろうと考えた結果・・・

私が行ったのは “いいとこ探し” です!

・振り覚えるのとても早いね!すごい!
・○○できるようになったじゃん凄い!
・いちばん大きな声で歌ってくれて嬉しい!

こんなたった一言でも声掛けをするだけで
「じゃあ今日も振り覚えて家で練習してくる!」「いちばん大きい声か聞いててー!」など
とてもやる気を出してくれるのです。

集中している事がレッスンでは無いだけで、集中すると大きな声で元気よく歌えるし、
振り付けもしっかりと覚えてくれるので、指導する側がメンバーの集中力を切らさないようにするのも大切だなと感じました。

一人一人に対して”いいとこ探し”を行うことでメンバーの成長をより感じることができ、私も観察力が高まるのです!

これは年齢など関係なく、メンバー同士であっても褒められるとやる気が出る!ということはあると思います。
そのため、レッスンの中でも"いいとこ探し"を行っていけば 褒められてやる気がでる!
よく見ることで観察力がつく! 自分に足りないとこを見つけることが出来る! など一石二鳥、三鳥・・・ぐらいあるのでは無いでしょうか!ぜひ行ってみましょう。

指導をする立場ではありながらも、私自身学ぶことも沢山ありとてもいい経験をたくさんすることが出来た1年でした!
来年度もよろしくお願いします。

Youth Theatre Japan スタッフ
新藤

TOP